HANOI ROCKS*ミーハー*ブログ。 Still band goes on, Take it easy!
--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
top
2007'03.25.Sun
それは塗り替えられたのか。
そのストラトキャスターは果たして塗り替えられたのかどうか。


私、コニー&ACに関してはにわかファンですので…。
ハノイに関しても出戻って日が浅いですから大きなことはいえないですが、ハノイのオリジナルメンバーに関しては拾える情報も多いところ。
コニーやACに関しては拾える情報も少ないですからよくはわかりません。
どんな得物(楽器)もってるかとかもよく知りません。
どうやらコニーはアイボリーのストラト(多分フェンダー)を長年愛用しているらしく、エレボの頃すでに塗装がはげかかっていて、現在はネックの近くがわずかに色が残っているだけであとは木の色がむき出しです。

最近入手しましたライブアルバムのライナーにも本人談で「今はぼろぼろのストラト…」とも書いてありましたね。

で、彼のマイスペースの最新プロフ写真に、アイボリーのきれいに塗られているストラトが彼の手の中に掲げられているわけで。
私はこの写真見て、(部品の隙間にわずかに塗り残し?っぽいとこがあったりもしたので)「これってボロボロだったストラト塗り替えたのかな?」という疑問をもったわけで。

ギタリストはそりゃもうたくさんのギターを持ってはいるでしょうが、同じ色の同じ機種を持つことはあんまりない気もしたし。
ボロボロの愛機と同じカラーの同じ種類のギター買わないだろうと思ったのです。
だから、いい加減ボロボロだし塗り替えたのかしら?と。
で、コメントつけたわけ。

で、そのコメントに対してメッセージをくれた一般ユーザーさんが(たしかイギリスの方)
「私たち、彼の古いストラトについて議論をしているの(賭けてるともいってたような)、あなたのコメントが発端なのよ。あなた、秘密を知っているのではなくて? 彼のストラトは最近塗り替えられたのかしら? 教えてくださらない? お時間とらせてごめんなさいね」
まあ大体こんな内容だと思います。

私のコメントの英文がおかしかったんですかね…。
誤解を生じさせるような間違いをおかしたんでしょうかね…。
おかしいな…。
Is this stratocaster a new one? or repainted?
私はこう書いたのですが。
このストラトは新しいもの? それとも塗り替えたの?
そう書いたつもりなのですが。なんか変ですか。
変だとしても伝わりそうなものだと思ったのですが。
あとで思ったのですが、repaintedの一言に対して、
私の質問意図は「塗り替え自体を行ったかどうかを知りたい」
彼女は「塗り替えたという事実があり(私は既にそれを知っている前提)、塗り替えたストラトなのか、別の物なのか」を私が尋ねたと取ったのだろうか?と。

あー言葉って難しいね。

自動翻訳機と共闘しつつ、「私には塗り替えたように見えたので、コニーに質問してみた。彼が答えない限り我々が真実を知ることはない」と答えておきました。
がっかりさせてご~め~ん~ね~♪

その返答の英文が通じたかどうかも不明ですがね……。


つーか私は、塗り替えて何が悪いんだろうと思うので…。
だから塗り替えたのかな?って聞いて見たのですが。
別に塗装のはげたギターでプレイしていても個人的にカッコ悪いとは決して思いませんが、プロのショーを見せる人が、見栄えのよいものを持とうとすることは決しておかしなことではありません。
むしろそうするべきだと思います。
実情はそんなお金持ちじゃなかったとしても、きらびやかな姿を見せようとするのがスターではないですかね。
キングカズもいってたよ。
少年たちの憧れの存在として、リッチな車に乗ってなきゃいけないんだ、って。
そこに彼らの夢があることを、スターの自分は体現していなければならないって。
なんかおかしい?
私はとても正しいと思う。

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
Name
Subject
URL

 check this if you want unpublished

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。