HANOI ROCKS*ミーハー*ブログ。 Still band goes on, Take it easy!
--'--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
top
2007'11.20.Tue
old and new "Back to Mystery city"
my friends said, there's difference between old Hanoi's and current Hanoi's "Mystery city" (by live performance)

my friend, Ms Katsura Aizen's blog
http://blog.so-net.ne.jp/aizen/2007-11-20




actually, I didn't notice that.... hahahahaha!! I only enjoy the shows whole of them. I was in crazy groove in that time... any time, every time.... haha, I'm always crazy =)
so usually I don't remember in detail about gigs...

so I checked them out on Youtube.
how do you feel and think?
current version "Back to Mystery City"
click to jump Youtube
(sorry, this user are refusing embedding request, so watch it on Youtube site)

oooohhhhhhh, wooow!! AC!!! soooo coooooooooooool!!!!><
gyaaaaa!! kyaaaaa!!!

....aaahh... sorry.... his bass playing is very hard, the beats he made makes me crazy as hell.... aaaahhh... sorry again (LOL)
hmmm... so next, we must check out the old version.



old version "Back to Mystery city"


oh, yeah, this is "Back to Mystery city" everyone knows.
hhmmm... I love the bass lines Sami plays. it's very melodious like a "guitar" (though bass-guitar is a kind of "guitar")


there's difference, indeed. but I can't tell about it,.... hahaha. I love both "Mystery city". and Electric Boys bros gave new and great possibility into current Hanoi Rocks. so new one became harder and funky... of course,it's same about Lacu's drumming also.


I only love "true talents". so my favorite artists are very few.
but I love all Hanoi members. Andy and Michael love "true talents" like I do, I bet....
so... like they said in "Transcendental Groove".....



えーっと、日本語のほうが記事書くのに苦労するって珍しいなw

私のお友達(上のリンク先)が「今のミステリー…は過去のと違うよね」ということを話していて、「え、そう?」って思っちゃったので…。
いやなんせ、ライヴ中のことほとんど覚えてないからww
ということで、検証してみようぜ?ってよつべで探してみました。
ちょうどよくいいのが。
現在のほうは、ビデオ貼れる奴も他にあったんですが、こっちのほうが音がはっきりしてるのでこっちにしました。直接はるの拒否だったので、すみませんがリンク先まで飛んでお確かめください。



さて、見比べて(聴き比べて)見た結果。

うん、違いますね。確かに違いはある。うん。
でも何がどうってどういっていいのかw

サミのベースはやはり歌うようなメロディアスさがありますよね。
この曲は特にベースラインがすごくいいので。ほんとに、まるでギターのようにサミは弾いてます。私はこういうベースラインすごく好きです。他にもLick Summer Loveとかそんな感じですごく好きな曲のひとつ。

元々の曲がベースが際立つように出来てるわけだから、ACが弾いててもベースが目立つこと自体は変わりないのですが、ACのベースはとてもハードです。この曲はベースが際立つだけにそれがとても顕著に感じます。
(あ、結構ちゃんと考察出来てる?w)
あーしかしこのビデオのACめちゃくちゃカッコイイ…。もうすんごい楽しんで弾いてるのがわかります…。気持ちよさそう。
それはサミもやっぱり同じなんだけど、でも違いますよねえ。プレイスタイルがほんとに全然違う。
どっちもいいしどっちも好き(←基本的にベースラインにとても弱い)
もうこうとしかいいようがない。だってほんと好きなんだもんw
ああAC素敵……。

ギターも違いますねえ。うん。違う。でもそれはもっとどこがどうって説明出来ないww
別に私が説明しなくてもそれぞれ感じてくださると思うのでいいですよねw(え…?

ドラムもね、やっぱラクにはラクのやり方での最高の演奏があるわけで…。

エレボブロスとラクの加入は、ほんとに今のハノイに新たな、そして素晴らしい可能性をもたらしてくれたと思います。


あーー、やっぱ必要だよ!
今のハノイでの80年代の曲のセルフカバーアルバム、もしくはライブアルバム!!!

最近友達の間でこの話題盛り上がってたのですが、ほんと、いるよ!
絶対いる!
だってこんなに違うんだよ?
こんなに違って素晴らしいんだよ?
昔のも素晴らしいのに、今のもすんごく素晴らしいんだよ?
こんな再結成バンドって他にある?ないよ?

ハノイは最高!!

決して懐古主義というわけでなく、今のハノイを愛しているからこそ、今のメンバーでのセルフカバーが欲しい…。
だってライヴは一瞬だもの。
この手の中におさめて、いつでも好きな時に聴きまくりたいんだもん、今のハノイが演奏する、MotrovatinとかTaxi Driverとか、あれとかそれとかどれとかもーーー色々色々!!


結局日本語のほうがいいたいことが増えてるw
無謀にも英語チェックしてないすw
どっかに間違いなく間違いがあるでしょうけどもw

みなさんどう感じました?
違いの考察、いかがなものですか?
私はこういうの苦手なので、何か感じるものがありましたら是非私にもきかせてくださーい。


スポンサーサイト
COMMENT
No subject
ほんとに全然違う音ですもんねぇ。
今のハノイも昔のハノイもそれぞれに大好きだから、両方聴きたい。
だからセルフカバープロジェクトは絶対おもしろいと思います!!

ちょっと語っていいでしょうか〜。
私、80年代からDURAN DURAN狂で、もちろんオリジナルメンバーを愛していたんですが、ギターのアンディが脱退して、その後ウォーレンが加入したんです。
長い低迷期があって、あるとき大ヒットが生まれたんです。
その曲はウォーレンの泣きのギターが心に染みる美しいバラードで、日本でも車のCMなどに起用されました。
そして突然、DURANはオリジナルメンバーに戻ると宣言し、なかばウォーレンを追い出すような形でアンディが戻りました。
DURANが結成された頃からのファンとしてはオリジナル復活は信じられない喜びで、来日ライヴはお祭り騒ぎ。
でも、その美しいバラードをアンディのギターで聴いた時、泣きました。
ウォーレンじゃない、って。

ハノイの場合、私はリボーン前は今ほどにはのめりこんでいませんでした。
だから、今のハノイも昔のハノイも楽しめてるのかなーって思います。
もし昔のハノイにDURANの時のような思い入れがあったら、もしかしたら今のハノイをもっと冷静に分析していたかも。

あれれ、なにが言いたかったかっていうと・・・。
(しゅうさんならわかってくださるかしら〜)
とにかく今のハノイはエレボ&ラクという最強のメンバーを迎えて、恐ろしいほどに成長し続けています。
昔のハノイの素晴らしい楽曲を、今のメンバーがやると一体どんなスゴイことになっちゃうんだろう!っていう期待感があります!

すみません、長々とv-12
2007/11/21(Wed) | URL | えりこびっち #-[ edit ]
そりゃぁね。
会社なので音だせない〜。

まぁ、メンバーも3/5違うわけだし、テクニックやレコーディング
技術も進化してるのでね。違って当然ですよね。

セルフカバーは確かに面白いかも。
2007/11/21(Wed) | URL | むっちぃ #-[ edit ]
いいですねーー!!
セルフカバーアルバム聞きたいです!
でも、もし一枚のアルバムに出来なかったら、シングルにつけるとか
次のアルバムの中には数曲混ぜ込んじゃって欲しいです♪

あぁ〜でも、ライブ版の方が欲しいかなぁ。
ライブDVDも欲しいしなぁ・・・欲を言うとキリがないですwww

今との違いは、演奏の完成度も違う様な気がしますし
本当に良い意味での個性のぶつかり合い、融合のような・・・
昔はその荒々しさが魅力に感じます。
と、あまりテクニックとか詳しくない私が言ってみたりしました^^;
2007/11/21(Wed) | URL | KIRIKA   #-[ edit ]
No subject
ウチのブログのリンク、有難うございます〜。

この曲、私は昔のヴァージョンはもちろんナマでは聴いていないのですが、幾つかの映像、音を聴いていたので、今回ナマで聴いた時に「ああ、違うなぁ〜。雰囲気が大人になってる…」って思ったのです。

若さ故というのもあるでしょうし、録音機器の問題もあるでしょうが、昔の音の方が今のよりも荒削りなところが、よりパンキッシュで魅力的でしたね。
今はマイケルのヴォーカルひとつを取っても昔より俄然声量があるので、楽曲に説得力が加わっています。
今のこの曲はパンキッシュには感じませんが、ワインでいうならばヌーボーから熟成され飲み頃期になってきたような感じを受けました。
きっと今後は成熟期になっていくでしょう。
その過程を楽しめるというのが今のハノイにはあると思います。

セルフカヴァーは私も欲しいですねぇー。
ボーナストラックに入っているSelf Destruction Bluesを視聴会で初めて聴いた時に思いました。

それと前回の来日時に録っていたDVDを早く出して欲しいです〜。

2007/11/21(Wed) | URL | 愛染かつら #-[ edit ]
えりこさんへ
どんどん長々と語ってくださーい!
ありがとうございます^^

そう、聴けば一聴瞭然?違うのはわかるんですけどねえw

DURANの話、わかる気がします。私もレッズの再結成ライヴで悲しくて泣いたのは、そこにコンマくんがいなかったから。
コンマくんのいないレッズは(たとえサポートメンバーが彼より上手かったとしても>ごめん、彼は特別うまくはなかった)私にとってレッズじゃなかったんです。
ちなみにハノイの再結成に最初に触れた時(知ったのはもうちょい前だったと思うんですが、育児没頭中で音楽離れしてたのであまり興味はもたなかったような記憶)もちろんマイケルとアンディがいるハノイですから、今同様「劣化した」だのというマイナスイメージも何もなかったですが、今同様のchemistryはやっぱり感じなかったです。以前えりこさんもいってましたよね。
コスの嬉しそうに弾くそして技術もあるギターもよかったですが、それだけというか。ハノイにとっての新しい可能性までのものは、残念ながら、なかったかな。でも、大概はそれが普通。それ以上なんて誰も求めてないっていうか。

でも、それ以上を求めていて実現しているのが、他でもない、今のハノイロックス、彼ら自身ではないかと今強く感じます。
「俺たちは一緒にやるべきだったんだ」とアンディが言ったように、もっと早くに実現していなかったのが不思議なくらいに、コニーとACは「必然」としてハノイにいる。
こんな魔法があっていいものか。夢みたいだけど夢じゃない、まさに触れられる現実!
ああ、ほんと幸せv

私も80年代ハノイにのめりこんでいたかといえば、いないですw
知った時は既に解散した後だったし、10代の多感な時期に、新しい刺激がないのは(新譜が出ない、ライヴやらない)物足りなかったんでしょう。当時私は邦楽ロックに夢中でした。
でも、歌うのが好き、かつ英語のわからない私には、洋楽は常にあまり心惹かれるものではなかったんです。歌詞の意味がわからないし覚えられないからw
でも、ハノイだけはずっと普通に好きだったんですよねえ。(のめりこんではいなくても)
実家にCD発掘にいったら、実はほとんどのハノイのCD持ってたっていうのがw 自分で驚きましたものw

>昔のハノイの素晴らしい楽曲を、今のメンバーがやると一体どんなスゴイことになっちゃうんだろう!っていう期待感があります!

まったくもって同意です! totally agree with you!!!!
マストアイテムですよね!
絶対に実現して欲しいです!

新曲がどんどん出来ちゃう彼らの底なしの才能ゆえ、そんな暇があるんだろうかどうかってのが一抹不安要素ですが…^^;

だったらせめてやっぱりライヴアルバムを!!ww
2007/11/21(Wed) | URL | Choux #B0Nyfkl2[ edit ]
むっちぃさんへ
初コメを会社からありがとうございまーすw

そこを音を出しちゃうのが男気ってもんじゃw(←おい。

クールな考察ありがとうございます。さすが男性ならではかw
セルフカバーは絶対面白いですよ。絶対に期待以上の出来になるに違いありません!!
2007/11/21(Wed) | URL | Choux #B0Nyfkl2[ edit ]
KIRIKAさんへ
昔は荒々しい、かあ。そうなのかあ。私はあんまりそう感じなかったんですけどねえ。(←どこまで鈍いのか。
子どもの頃、あんまり上手くはないバンドが好きだったせいでしょうかw
漫画もそうなんですけど、技術はそこそこあればいいんですよ。
一番大事なのはセンスなんです。絵が下手な漫画家なんて、いくらでもいるでしょ?
逆に、絵はものすごく上手い、完璧に近いのに面白くない、売れない漫画家もいっぱいいます。
大事なのは、技術じゃないんですよね(あるに越したことはないですが)

技術力というのは、鍛えれば誰でもある程度のものになるんですよね。
それだけでは補えないのがセンス。才能ですよね。センスこそが才能だと思います。

天才は1%のひらめき(センス)と99%の努力、という言葉がありますが、確かに努力はとても大切なんです。だけど、100%の努力をもってしても、1%の才能を持ち、かつ努力するものには、それを持たないものが勝つことは出来ないのですよ。
(でも努力しない天才になら勝てるというのもポイントです。やっぱ努力も大切w)
努力大切といえば、若い頃の彼らも、食うや食わずの生活でも、練習だけはやりまくってたんですものね。
きらめく小さな光(センス)を持った若者が、情熱を糧に努力しまくれば、そう、そこには本物の才能が燦然と輝くわけですよ…。

そして神様からのギフト、小さな光を失わないように努力し続けた若者がそうやって年を重ねていけば…。
ああ、私たちが今見ているものは、それなんですねえ…。ああうっとり。なんて幸せなの。

なんだかレス考えているうちにすごいどんどん幸せになってちゃうw
ありがとうございます!


欲張り結構ですよー!
私も同じ気持ちですしwww
ライヴアルバムやDVDならてっとりばやいんだから、早急にどうにかしてくれないものか…!
2007/11/21(Wed) | URL | Choux #B0Nyfkl2[ edit ]
愛染さんへ
>雰囲気が大人に…

ああ、まさに!そのとおりですね。大人の魅力v-254
以前に自分で記事にしてますが、マイケルの声は、今のほうが断然魅力的だと思うんです。
まだ若くて青くてとんがりまくってる頃には、出せない声だと思います。様々な愛を知り、傷付きもし、また優しさも知り、人生の機微を知った円熟した人間にしか出せない色気がむんむん出てると思います。
ほんとせくすぃーーーです!
楽器弾いてるメンバーにしても、技術力の向上だけでなく、今まで生きてた来た人生のすべてが、彼らの演奏に極上のスパイスを振りかけてくれていると感じます。
これぞ円熟味ってことでしょうね。しかもそれは、ハノイに限っては(?)落ち着いちゃった、とかって意味じゃないんですよね。

おお、まさに進化し続けるハノイにふさわしい言葉
>きっと今後は成熟期になっていくでしょう。
>その過程を楽しめるというのが今のハノイにはあると思います。

さすが、ライヴレポ上手の愛染さんだけあります!
説得力あるお言葉の数々、素晴らしいです、ありがとうございます!

のんびりしてないで、DVDもはやく出して欲しいですよねー。
ライヴアルバム、DVDなんて、時間経つほどお蔵入りの可能性が…;;
いいから、いいから、とにかく、撮ってあるなら出してってばーー!!ww
2007/11/21(Wed) | URL | Choux #B0Nyfkl2[ edit ]
COMMENT FORM
Name
Subject
URL

 check this if you want unpublished

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。